スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【連載】保存再生 建築家の視点

シンポジウム-吉田鉄郎と大阪中央郵便局庁舎

2008秋号 保存再生(顔写真)
執筆者:小原陽二郎
(小原陽二郎建築研究所)

 去る9月13日に、毎日インテシオビル内の常翔学園大阪センターにおいて、シンポジウム「日本における近代建築-吉田鉄郎の作品:大阪・東京ふたつの中央郵便局庁舎-」がJIA近畿支部の主催で開かれた。郵政民営化に伴なう不動産開発のための大阪中央郵便局庁舎の建替え問題を巡っては、昨年10月12日のシンポジウムに次ぐものであり、会場にはJIA会員の他、一般市民、学生、報道関係者など約120名が集まりこの問題への関心の高さが伺えた。

2008秋号 保存再生1
会場風景
 ...続きを読む
スポンサーサイト
16:37 : 2008年「秋号」:  トラックバック(-)  コメント(-)

【連載】住宅部会通信2008

小ベンチャーな、まちあるき 豊崎・中崎町ゆるり散歩
8月例会の報告

2008秋号 住宅部会1
執筆者:眞野サトル
(眞野サトル建築デザイン室)

担当世話人 眞野サトル・中村一幸
日時:8月30日(土)14時30分(H&H Japan前集合)
場所:大阪豊崎・中崎町
内容:長屋リノベーション、住宅見学 、懇親会
参加数:23名


さる8月30日、大阪市北区豊崎及び中崎町におきまして講師にH&H Japan Inc代表取締役 金山氏及び大阪市立大学生活科学部 小池志保子助教授をお招きし「小ベンチャーな、まちあるき 豊崎・中崎町ゆるり散歩」と題して見学会を開催しました。
 ...続きを読む
17:46 : 2008年「秋号」:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。