スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【地域会のページ】2008年度の活動内容について

2009年「春号」より、(社)日本建築家協会近畿支部の各地域会の情報を発信すべく「地域会のページ」を設けました。今回は各地域会(兵庫、和歌山、奈良、滋賀、京都)の2008年度活動内容をご紹介させて頂きます。

■兵庫地域会の活動
①アーキテクツサロンの開催(会員の情報発信)
4、5、8月と1月を除いた毎月第2木曜に日本真珠会館で開催。テーマは「私の仕事」。聴講はJIA会員と学生、一般市民。
②ワークスタディー2008を開催(次世代の建築家を育てる)
兵庫県建築設計監理協会と共催。受け入れ事務所18事務所、受講学生28名。各学生は2週間で延べ10日の履修を終了。
③コアトークin神戸(建築家の資質向上)
建築家講演会を11月18日、神戸のラッセホールにて開催した。講師は三分一博志氏でテーマは「地球のディテール」120名の聴講。
④首長立候補者へのアンケート(建築家の業務環境改善)
西宮市町選挙に伴う首長立候補者5氏に対してアンケートを実施した。
⑤共同イベントの開催(市民への情報発信)
「市民と建築士・建築家が創るまち」と題したイベント(12月11日~16日)を建築関係4団体と共同開催した。作品展、講演会等。JIA兵庫は建築家3氏(菅匡史氏、長尾健氏、光安義博氏)による作品発表。
⑥JIA KINKI U-40 設計コンペへの支援(支部と地域会の連携)
第1回JIA KINKI U-40 設計コンペティションの計画地が六甲山頂十国展望台の跡地ということもあり、兵庫地域会もこのコンペを支援した。
兵庫
アーキテクツサロンの様子

■和歌山地域会の活動
会員数27名(内 招待会員として出江会長、森岡茂夫氏(関東甲信越支部))、賛助会員数39社、顧問:二階俊博衆議院議員(経済産業大臣)。(2009年3月1日現在)月に1回の定例会議・勉強会、2ヶ月に1回の三役会議にて運営。2008年度より下記の活動を中心に会員・賛助会員間の交流と研鑽、建築文化の醸成を目的に行っている。地域会費3万円。事務局を独自に設置。
①勉強会
月1回メーカーなどの協力により材料等の勉強会、これに併せて会員が講師となり独自のスキルを披露したり、欠陥住宅、公共入札との関り方等 問題・課題について情報を共有している。
②地域会通信
毎月10日までに発行、会員・賛助会員の紹介。勉強会、行事等の報告・案内。会員よりオープンハウス等の案内等、A4版1枚。
和歌山
勉強会の様子

■奈良地域会の活動
①【国際貢献するJIAメンバー/チェンマイ都市景観ガイドプラン指導について】と題した奈良会メンバー上嶋晴久氏の報告を兼ねた講演会を事業委員会と共催
②奈良県今井町の【伝統的建築物保存地区】内での町家修理・改修の為の事例集作成に参画し、図面・概要・検討書を含む報告書を作成(奈良女子大学・NPO法人今井まちなみ再生ネットワーク・教育委員会)
③近代和風建築総合調査にメンバー派遣(奈良県・橿原市)
④JIA KINKI U-40 設計コンペへの支援(支部と地域会の連携)
⑤民家再生や古材を生かした住まいを考えるイベント
藤岡龍介氏(藤岡建築研究室・古材文化の会事務局)講演会【木造建築考】開催
元興寺保存センター・宝山寺獅子閣の見学の準備として元興寺辻村泰範師と打合せ
⑥奈良学データベースづくり/ 街道・集落・河川・墳墓・社寺仏閣・縄文遺跡・ 
弥生遺跡・平城京・飛鳥京・明日香・周辺の山・古代の港・水に関わる地名
亀の背渓谷などを奈良県の立体地図にプロット
⑦その他 建築相談(2件)、会員増強の為の資料収集(年間3人獲得目標)、奈良弁護士会相談委員・等
奈良
奈良学データベース

■滋賀地域会の活動
滋賀地域会は、JIA理念に賛同する37名の会員により専業設計者の資質と社会的地位向上を目指しながら微力ではありますが、一連の活動を続けています。特に昨今は少子高齢化が進む成熟社会で地域に根ざす我々にとって、積極的に地域づくりに係わっていくことが大事であることから毎年、友好団体である(社)滋賀県建築設計家協会共々取り組んでいる“幅広く建築の有り様を考える”建築文化講演会について報告をします。
建築文化講演会 テーマ「これからのまちづくりを考える」
講師:滋賀大学産業共同研究センター教授 山崎一眞氏
今年は自らを地域デザイナーと称される山崎先生が滋賀に来られてから7年余の印象や湖国近江への想い、又、成熟社会の中で徐々に変化をして行くまちの事例とフィールドワーク、NPO
活動等を通して彦根を中心とした湖東地域の継続性創出のメカニズムを熱っぽく語って頂きました。一般並びに行政の方々を含めた90名の参加者に大いに刺激をあたえて頂いたのでないかと・・・・・と思っています。
滋賀
建築文化講演会の様子

■京都地域会の活動
①建築と子供達
この活動は、建築や街並みに子供たちと共に親しむ機会を持つことにより、成長過程で何らかの糧になってもらえたらという思いで続けております。
今年度は、夏休み親子すまいスクール「親子でつくろう!自分の部屋」というタイトルで7月29日(火)・30日(水)の二日間、京都市すまい体験館で行いました。
②建築見学会
2008年5月29日(木) 総合地球環境学研究所見学会
2009年3月14日(土)・15日(日) 豊田市立美術館と秋野不矩美術館見学会
③文化財を訪ねて
2008年 7月11日(金) 知恩院集会同(重要文化財)半解体修理現地見学会
2008年10月11日(土) 伊佐家(重要文化財)見学会
京都
夏休み親子すまいスクールの様子
スポンサーサイト
16:11 : 2009年「春号」:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。