スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

【地域会のページ】~大阪編~

JIA近畿支部 大阪地域部会 発足

tiiki1
執筆者:萬川 幹夫
(大阪地域部会 副部会長)
(萬川建築設計事務所)

長年の懸案事項であった大阪地域部会が発足しました。2009年12月1日に設立総会が開催され本年3月16日に第一回通常総会が開催されました。総会員数41名の内23名の出席と6名の委任状出席頂き総会は成立しました。当日は、吉羽近畿支部長、奈良地域会:勝村様、和歌山地域会:古久保様、京都地域会:道家様。兵庫地域会:吉田様のご出席も賜り、盛会の内に議事を進行することが出来ました。

大阪地域部会 
 部会長:二井清治
 副部会長:木村貞基、窪添正昭、谷口美樹子、萬川幹夫、宮田 哲(会計担当)
 監査:椎原 毅、榎 秀夫

第1号議案として:大阪地域部会の運営方針がニ井部会長から説明がありました。
・基本的な姿勢:自主運営の部会の領域内において、JIA近畿支部の方針に準じ連携を図る。
・建築家として:建築家の専門的職能を生かした社会貢献を旨とし、運動体としての活動は行わない。
・主体的な活動:会員各々が自ら社会に対して必要と感じる諸活動を発案又は参画し、部会は賛同者を募り活動を支援する。
・活動の形態:基本的に部会単独ではなく、公的機関やJIAの他の部会又は他団体と連携し、共同で推進する事が望ましい。
・社会的なこと:地域に対するJIAの窓としての役割を果たし、公的機関や他団体との交流を深め、情報を発信し社会的信頼を得ていく。
・会員の親睦:自己研鑽と共に、広く賛同者に呼びかけて会員を増やすと共に、会員同士の親睦を深め情報の共有化を図っていく。

第2号議案として:2010年度の活動方針の採決に移りました。
①公的団体としての社会活動支援 ②地域資産の再発見と保存活用支援:大阪ダイビル本館を生かす会への支援を行っています。 ③行政・教育機関・まちづくり活動との連携:昨年来実績を残しつつあった「大阪府住まい・まちづくり教育普及協議会」との取り組みを更に推進していく事が確認されました。この中の府下の小学校への出前授業などに建築他団体との協労は勿論、当会近畿支部内の他委員会や部会と連携しながら活動していく方針です。

第3号議案として:2010年度予算案が宮田副部会長から説明があり、ご承認を頂き通常総会は、滞りなく閉会しました。
なお当日会場をご提供下さいました、大光電機株式会社様には、厚く御礼申し上げます。
今後の大阪地域部会の発展には、皆様の多数の積極的な参加が不可欠です。是非ご参集下さいますようお願い申し上げます!入会は随時受け付けています。
スポンサーサイト
14:17 : 2010年「春号」:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。